9月 30

先日、フレッツ光のある生活を体験出来るという光HOUSEに行ってきました。

実際見てみると、何かのショールームみたいになっていて、
ちょっと入りにくい雰囲気ではありましたが、スタッフの方に
暖かく?迎えてもらいました。

順路を進むと、まずはちょっと近未来的なトンネルがお出迎え。
Webの情報をみると、どうやら「光のコンセプトゾーン」というらしいです。

そのスペースマウンテン的なトンネルを抜けると
そこには戸建や集合住宅への配線方法を説明するブースが!!

ここはどうやら「光のリビングゾーン」の「光の設備コーナー」みたいです。

電柱をイメージした模型から、一戸建ての家や、マンションへ光の線がつながれ、
普段は見ることができないマンションの集合装置の中で、一本の光のケーブルから
どのように各戸へ光配線やフレッツ・テレビが分配されているかという事や、
戸建ての場合の配線方法など、いろいろ見る事ができました。

・電柱からこんな感じで光の配線がでているのでしょうか?

・マンションの集合装置内で光配線を分配

・マンションの集合装置から各戸へ

・101号室へはテレビは直に、光の線はルータにつながり、そこからひかり電話とインターネットが。

・一軒家での配線例。真ん中の分配器でフレッツ・テレビが二回線に。

・各部屋には、このようなイメージで分配されている模様。白いルータはひかり電話ルータかな?

と、入場後に一般人にはさほど興味ないであろう光配線の装置のブースから、
数十分も出てこないいい歳のおっさん共に疑問を持ったんでしょうか。
案内係のお姉さまが様子を伺いに来たのですが、興奮しながら光配線の装置を
弄ってみたり、楽しそうに写真をとっている状況に、かなりドン引きな様子で、
声をかけずに去って行ってしまいました。。。

変わったおっさん共の、光HOUSE冒険譚は次回に続きます!!

–光HOUSEとは–

光の快適が暮らしに次々とひろがっています。
NTT東日本ではそんな光生活をリアルに実感していただけるショールーム『光HOUSE』をこの度オープンいたしました。
『光HOUSE』は、光化住宅に住まうお客さま、そして住宅の光化構築に携わる全ての会社さまへ向け、
光の快適サービス&機器、光の住まい構築のための設備用部材などを実際の住空間でリアルに再現・展示しております。
さあ、家をつくるなら、まずは『光HOUSE』へ

written by hide \\ tags: ,


Leave a Reply

i3Theme sponsored by Top 10 Web Hosting and Hosting in Colombia