11月 27

このタイトルは、個人的にかなり期待していたものです。
思えばFable1が某雑誌で高評価を受け、どこに行っても品切れ…
全く手に入らず購入をあきらめた程。
それから数年、ついにFableシリーズデビューです。

まず映像ですが、やはり洋ゲーなのでこちらは好き嫌いがあるかなと。
特にキャラクターが国産ゲームと違って、彫が深かったり、リアルと
いうよりはファンタジー系の実写映画に出てくる感じのキャラなので。
背景等のおグラフィックはかなり綺麗に作り込まれています。

次にゲームシステム。
このゲームはRPGですが、よくある「経験値」というシステムが無く、
敵を倒したり、町の人と交流をするとポイントが手に入り、ある程度
ストーリーが進むとそのポイントを使って近接武器、遠距離武器、
魔法等のレベルを上げるシステムです。
なので、あまり意識せず遊んでも、テンポ良く遊べるのはかなり
良い感じです。(レベル上げは無いですが、他のやり込み要素は
多いので。)
そして、洋ゲーによくある「ストーリがあるのか無いのかわからない
程自由過ぎて、何をやったら良いのかわからない」というのが無く、
ストーリはちゃんとあり、遊び難いという事は全くありません。
本筋のストーリー以外にも、ミニクエスト的なものがあり、それで
お金を稼いだりでき、ただゲームを進めるだけでは無いので良い
感じです。

敵との戦闘ですが、近接、遠距離、魔法の3つの攻撃方法で戦う
アクション方式で戦うのですが、難しい という事は全く無く、
適当に戦っても全く問題なし(まだ序盤だからかもしれませんが)
判定がシビアでは無いので、回復アイテムもっていればそうそう
死ぬ事は無いですね。

システム的にこのゲームは結婚があるのですが、ビックリしたの
が「離婚回数」というのがカウントされる事と、町の人等に
「同性愛」「異性愛」というステータスがしっかり用意されて
いる事が、さすが洋ゲー!とw(ちなみに最初に男性キャラか
女性キャラか選択してゲーム始めます。)
そして、最初に城から始まるのですが、同性愛者が多い事多い事。
半分は居るんじゃないかとw
へんなところに海外を感じたゲームでした。

総評ですが、テンポ良く遊べて「何かをやらされてる感」が無く、
かなり没頭してしまう程のめり込めるので、最近のゲームの中
ではかなり面白いゲームかと。
でも洋ゲーだろ!?と思って嫌煙している方にも、こちらはおすすめ
です。

※Microsoft MVP 向け”Fable3”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , ,

11月 25

KINECTです!
やる前は「Wiiとそんなに違わないだろ」と思っていましたが…
全然違う!良い意味で期待を裏切ってくれました!

まずセッティング(といっても置くだけですが)をして、電源ON。
なんとカメラが動く!自動で角度を調整してくれるようです。
で、画面の指示通りに色々設定していざゲーム開始。
今回やったゲームは2本。
同梱されている「KINECTアドベンチャー」と、別ソフトの「KINECTスポーツ」
です。
ゲームの内容は基本的に体を動かして遊ぶミニゲームが複数入っていると
いった感じなので、内容については割愛します。

KINECT、予想以上反応してくれます。
手の動きだけではなく、「体全体」を3Dで認識しています。
だから、左右の動きだけではなく、前後、上下の動きも反応していて、
各ゲーム中も3次元的な動きで遊べます。
ただ、その分思いっきり動くのでかなり疲れますが、昔ゲームセンターに
あったボクシングやガンシューティング等の「人の動きにあわせてゲーム
中のキャラが動く」といったものより圧倒的に感知能力が高いです。
正直「すごい!」と思いました。

ミニゲームはそれらを色々活用したミニゲームなので、かなり動きがハード
ですが、楽しいですね。
やれば面白さがわかるんですが、やらないと「大したこと無いんでしょ」と
思われちゃいそうなのが・・・もったいない。

ただ1点問題が。
それはズバリ「広いスペースが必要」という事です。
先ず一人でやるのにも1.8m程離れないといけないです。
「離れた方がいい」では無く、「離れないと警告がでる」レベルなので、
ゲームができないです。
あと、前後左右上下に動くので、かなり広いスペースが必要。
実際、ジャンプした時に天井に手をぶつけました・・・(外国の動画とか見て
「天井に手ぶつけるとかありえないでしょw」とか思っていましたが・・・
夢中になるって怖いですねw)
あと、やっぱり動くのでマンション等では気になりますね。
といったところから、一人暮らしではスペースの都合でお勧めできないかも。

広いスペースさえあれば、かなり楽しいし大人数でやれば盛り上がる事間違い
無し!(こういった面でも、Wiiとターゲット層が被るんじゃないかな。)
ただ、最近のWiiと違って、「身体全体を使って遊ぶ」というところは他に無い
部分なので、スペースが確保できる方には是非ともお勧めです!

※Microsoft MVP 向け”KINECT”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , , ,

11月 24

久々のレースゲームです。
家庭用で本気でやるのは、セガラリー以来なので、どれくらいでしょう…w

とりあえず、いつも通り説明書を読まずにスタート。
なんかDisc2を入れると車とコースが増えるよ 的なものがでたので、Disc2
に入れ替えてインストール。
なんとなくFCのディスクシステムを思い出した…
何事も無くインストール完了。
実はインストールはドキドキするんですよ。
何故ならば、初期型だからかXBOXがアップデートとかで良く止まるから。
なんとかならんものか…と、ちょっと脱線しましたが、Disc1に入れ替えて
ゲーム再開。

最初にいきなりAudiの車ですよ!
レーススタート前とかの演出、ゲーム中の画面、とても美麗で「ぉお!」と
思えるほど。
そしてその車が綺麗に走る走る。
車も早い早い!
そしてレースゲーム苦手な方にも「巻き戻し機能」があるので、レース中
だろうと巻き戻せる!
これは一部分だけ練習したい! というときにも便利でかなりいい感じです。

で、1戦目無事終了。
1戦目はチュートリアル的に、Audiを使えただけらしく、最初の車を選択する
画面がでてきました。
…ん、まさか!かなりランク下がってるw
Audiの後に、Fitですか!?
この格差にはビックリし、テンションダウンしましたが、ゲーム再開。

ゲームをやってみてわかった事ですが、ドライバーレベルとカーレベルとい
うものがあって、どちらもレース終了時にポイントアップ。
カーレベルが上がると、車をチューニングして性能を上げられて、ドライバー
レベルが上がるとなんか車がもらえる!
調子にのってやっていると、Fordのマスタングがぁぁ!!
早い!でもコースがトリッキーすぎて曲がらない!
もっと上手く走ってやる!と何回もトライ!

と、ここで気づきました。
「ゲーム会社の想定通りなのでは!?」と。

先ず、高性能の車で面白さをアピール。
次に低性能の車でゲームスタート。でも実は低性能だから、序盤に良い練習
になるんですよね。
そして、ゲームを進めると徐々に高性能の車が手に入る…(ゲーム内のお金
を貯めれば高性能の車も買えそうですが)
そして、高性能の車に乗る頃には操作等にも慣れて、より楽しく遊べる&
どんどんハマっていく…
いやぁ、うまい!と思いましたね。

で、ゲームをやるのに、先ずオートブレーキは切った方がいいですね。
走りたいように走れないから。
それを変えるだけでもかなり操作感が変わり、遊びやすい&面白くなります。
あと、車に好きなペイントをできる というのも遊び要素が高くて、個人的
に大好きです。(やるやらないは別として)
実はこのゲーム内でも「痛車」が作れるらしく、ネットで検索すると作り方
の動画とかもありましたw

海外のユーザーはどう思うのだろう…
でもいつかは挑戦してみたいですね!

レースゲームはあまりやらない私ですが、久々にハマりそうです。

※Microsoft MVP 向け”Forza Motorsport 3 Ultimate Edition”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , ,