11月 27

このタイトルは、個人的にかなり期待していたものです。
思えばFable1が某雑誌で高評価を受け、どこに行っても品切れ…
全く手に入らず購入をあきらめた程。
それから数年、ついにFableシリーズデビューです。

まず映像ですが、やはり洋ゲーなのでこちらは好き嫌いがあるかなと。
特にキャラクターが国産ゲームと違って、彫が深かったり、リアルと
いうよりはファンタジー系の実写映画に出てくる感じのキャラなので。
背景等のおグラフィックはかなり綺麗に作り込まれています。

次にゲームシステム。
このゲームはRPGですが、よくある「経験値」というシステムが無く、
敵を倒したり、町の人と交流をするとポイントが手に入り、ある程度
ストーリーが進むとそのポイントを使って近接武器、遠距離武器、
魔法等のレベルを上げるシステムです。
なので、あまり意識せず遊んでも、テンポ良く遊べるのはかなり
良い感じです。(レベル上げは無いですが、他のやり込み要素は
多いので。)
そして、洋ゲーによくある「ストーリがあるのか無いのかわからない
程自由過ぎて、何をやったら良いのかわからない」というのが無く、
ストーリはちゃんとあり、遊び難いという事は全くありません。
本筋のストーリー以外にも、ミニクエスト的なものがあり、それで
お金を稼いだりでき、ただゲームを進めるだけでは無いので良い
感じです。

敵との戦闘ですが、近接、遠距離、魔法の3つの攻撃方法で戦う
アクション方式で戦うのですが、難しい という事は全く無く、
適当に戦っても全く問題なし(まだ序盤だからかもしれませんが)
判定がシビアでは無いので、回復アイテムもっていればそうそう
死ぬ事は無いですね。

システム的にこのゲームは結婚があるのですが、ビックリしたの
が「離婚回数」というのがカウントされる事と、町の人等に
「同性愛」「異性愛」というステータスがしっかり用意されて
いる事が、さすが洋ゲー!とw(ちなみに最初に男性キャラか
女性キャラか選択してゲーム始めます。)
そして、最初に城から始まるのですが、同性愛者が多い事多い事。
半分は居るんじゃないかとw
へんなところに海外を感じたゲームでした。

総評ですが、テンポ良く遊べて「何かをやらされてる感」が無く、
かなり没頭してしまう程のめり込めるので、最近のゲームの中
ではかなり面白いゲームかと。
でも洋ゲーだろ!?と思って嫌煙している方にも、こちらはおすすめ
です。

※Microsoft MVP 向け”Fable3”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , ,


Leave a Reply

i3Theme sponsored by Top 10 Web Hosting and Hosting in Colombia