6月 19

やってきました、Dance Central。
最近CMでバンバン流れててちょっと気になるタイトルですが
こんな運動不足のおっさんにこれは酷だろ。。。と思いつつ
さっそくやってみたいと思います。

まあ音楽に併せて踊るだけなんだから特に説明書を読まなくても
大丈夫だろうと、電源入れて即始めてみました。

さて、始めてみるとまずは音楽を選ぶようです。
一番最初にレディ・ガガの有名な曲があったので、とりあえず
これにしてみましょう。

その後はいろんなメニューが出てきますが、説明書も読まずに
始めたので、素直にプラクティスから始めてみました。

画面にいかにもダンサー的な男が出てきて、そいつが踊る姿を
まねてこちらも踊らないと行けないようです。

早速やってみるとはじめの曲だけあって、あまり難しい動きは
ないので簡単に進められます。

練習でOKをもらえれば次はパフォーマンスタイム。
曲にあわせてさっきパート毎に練習したダンスを一曲つなげて
踊ります。途中でフリータイムがあって好きなように踊って
いいらしく、その時写真撮られてて後でそのシーンが流れます。
まあおっさんには休憩時間になってましたがw

最初イージーでやってOKもらえると次の難易度へ進めるようで
このレディガガの曲で一応ハードまでクリアして準備運動は終了。

さてでは次は知ってる曲を探してやってみました。
選んだ曲はsnoopの曲でしたが、ちゃんと見ないで始めた失敗が
ここで発覚。いきなり無茶無茶難しい動きが。。。
よく見なかったんですが、どうやら曲にも難易度があるらしく、
選んだ曲はハードコアというジャンルにされていて相当難しい
ランクの曲だったようで。。。途中で断念。

さて気を取り直して、もう少し簡単そうな中から曲を選択。
シングルの中から、Hiphopの曲を選択。
さてこれもプラクティスから始めると、レディガガとは違う
ダンスが出てきてNG連発。。。
よく見ると失敗した後に左上にスローダウンというメッセージ
が出ていたので左手で選んでみると、スローになって何度も
同じダンスの練習が出来るようになってました。
これで克服して次のステップへ進む事が出来るようになります。

イージーは何とかクリアできましたが、次のノーマルに苦戦。
個々の練習は何とか行けるんですが、おっさんにはリズム感、
というより自分で思っているように体が動かない、というか
思考に追いついていかないようで、次のダンスのパターンが
出ているので、若者はそれを見ながらやるんでしょうね。

いやおっさんも最初のうちは出来るんですよ。
でも負荷がかかってるからか、スタミナ切れで酸欠になるのか
途中からできなくなってしまう。。。
それが悔しくて頑張ってしまいました。

ノーマルは結局★5つにぎりぎり届かないくらいで今日は終了。
なんかのめり込んでしまって、気づかないうちに二時間以上
やってたらしく、なぜか腹が痛くなってしまった。

結構汗が垂れるくらいの運動量だったらしく、終わった後
風呂に入ってぐったりしてしまった。Kinect恐るべしw

最後に、ダンスにはあまり興味がある方ではないですが、
ホントのダンスではないので、そんなに入りづらくはないです。
私的にはかなり面白かったし、いい運動になるのでしばらく
続けて行きたいなぁと。
また知ってる曲、好きな曲があれば更に楽しいでしょうね。

でもいつまで経ってもSnoopのは無理かな?
あの最初のヤツですら出来る気がしないw

Kinect持ってる人には、かなりお勧めですね。

※Microsoft MVP 向け”Dance Central”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , , ,

6月 07

やってきました「FIGHTERS UNCAGED」!

これはどんなゲームかというと、一言でいうと「タイマン」をする
ゲームです。
実はこれ、雑誌やらホームページやらで、かなり期待していました。
では、以下レビューです。

いつものように説明書を読まずにゲーム開始。
ぶっちゃけ、ひたすら殴る蹴るすればOKだろ と。

でも、いざゲーム開始してみたら今回ばかりは気になったので、
「Lesson」モードで先ずは練習してみようと。

で、このレッスンモード、これさえやればOK とまではいきませんが、
一通り「技」を覚えられる!
パンチ、キックの基本やら、難易度の高い技まで(といっても、それ程
難易度は高く無いです)を一通り練習するんですが、先ずビックリした
のが出せる技の多さ!

パンチだと、ストレート、フック、アッパー、打ち下ろし、肘打ち等、
キックだと、前蹴り、下段中段上段の回し蹴り、飛び後ろ回し蹴り等々、
他にもあります。
※飛び後ろ回し蹴り以外は、自分が動いた通り通りにだいた技が出ます。
 飛び後ろ回し蹴りは簡易コマンドみたいに、ちょっと「ポーズ」をする
 とでるので出すのも楽です。
 
テクニックも色々あります。
相手の攻撃を避ける、ガードした後の反撃方法や、ガード崩して攻撃等。

正直「タイマン」ゲームと舐めていました・・・これはバーチャルな格闘
ゲームですね!

一通り技を覚え、練習モードのパートナーをフルボッコにし、「俺つえ―!w」
と思いながら、いざ通常のゲームモードを開始。

通常モードは、最初6人と戦えて、ある程度経験を積むと上位のランクの
相手と戦えていく みたいな感じらしいです。

先ず最初の一人目と対戦。
開始前にアドバイスが出て「遠距離戦が有利だ!」といったアドバイス・・・
そう、このゲーム「距離」という概念があります!
先ほど覚えた技、技によって出せる距離、当たる距離が違います。
また、打ったあとに距離が詰まる、離れる等あって、その辺の技の連携、
組み立てを考える必要があるという、かなり「考えて攻撃する」事を必要
とされるゲームでした!

で、先ずは殴る蹴るしてみます。
ひたすらガード、避けられます。
ん!? なかなか当たらない!?
なので、ひたすら殴る蹴るしてみます。
全く当たらない!?

なので、ちょっとこちらもガード固めて、相手の攻撃の開始モーションに
先を取って攻撃をしていくと・・・相手の精神状態が「恐怖」と表示が
変わりました!
そう、相手の精神状態まで変わるのです!
そうなると、攻撃も当たりやすくなってきました!
カウンターだけでなくて連携も当たるようになります。
いやー楽しい楽しい。
ただ、ここで納得いかない事が・・・
というのも、2~3発殴ると、突然反撃を食らいます。
感覚的には喰らいモーションキャンセルパンチ みたいな感じで。
ほぼ避けるの不可能な感じで。
そしてこれが結構痛い。
でもまぁ、こういったちょっとゲーム的な理不尽さ が無いと一方的に
攻撃で面白く無いですがね。
あと、スコアを稼ぐ(なるべく体力を減らさず勝つ)には、ガード固めて
反撃 というのが一番効率が良さそうでした。
やっぱりこの当たりはゲーム性がちゃんと考えられてるなぁと。

でも、いい意味で期待を裏切ってくれるゲームでした!!
なんせ、気づいたら半日やり続けてましたからw
そして、案の定次の日軽い筋肉痛というか、身体が重い・・・w

最後に総評。
先ず、技や避ける等、身体の動きをかなり認識してくれる という事で
この辺は「さすがキネクト!」と思うところでした。
次に、ただ殴りあうだけでは無く、距離感や相手の心理状態をみたり、
一か所にダメージ与え続けると相手が「怪我」状態になる等、考えながら
やる必要がある事も、かなりポイント高いです。
最後にいい運動になる!

キネクトなので、ある程度広さが必要 というのと夜は近所迷惑
になる というところが問題ですが、このゲームは是非おススメの
ゲームです!
キネクトユーザーは是非!

※Microsoft MVP 向け”FIGHTERS UNCAGED”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , , ,

6月 07

第五回インストールマニアックスが開催されています。
6/6の予選終了まで三週間、マニアックな皆さんがWindows AzureにOSSをインストールしまくるという大会です。

私は第一回からずっと参加してきましたが、第一回はドキュメント賞、第二回は奨励賞、そして第三回のHyper-V上のWindowsサーバのIISで行う大会では決勝大会に進出し、優勝させて頂きました。
その時の優勝商品のVAIOは今でもメインのWindowsマシンになっています。

前回の第4回は前回チャンピオンとしてシードで決勝進出、その代わり不甲斐ない成績となってしまいました。。。

第五回となる今大会は初のチーム戦です。
私は今回全く面識のない方達とチームを組むことになりましたが、みなさんの頑張りで予選最終日はなかなか面白い展開になり、一応暫定ではありますが三位という結果になりました。
ただ上位の二チームとはかなりの差が付いているのでなんとかおまけのような気がします。

これから審査期間に入りますが、このまま三位のままであれば決勝進出になるかもしれません。
#まだ何チームが決勝に残れるのかわかりませんね。。。

まだまだ分かりませんが、決勝に残れるようであれば前回優勝でアジア大会という話だったのに無くなってしまったので、今回はシアトルに向けて頑張りたいと思います。

written by hide \\ tags: ,

6月 07

このゲームは、簡単にいうと「XBoxLive」で販売されているゲームの中で、
人気のゲーム(?)を3本纏めてパッケージ化したもののようです。
なので、説明書がありません。(もとがDL販売なので)

この辺はゲーム内に「説明」というモードがあって、そちらで説明書的な
ものが読めるようでした。(読んでないので、すみません、実際はどうな
のかは解りません・・・w)

以下ゲームタイトルですが、

TRIALS
 バイクゲーム

LIMBO
 謎ときのアクション要素のあるアドベンチャー

SPLOSION MAN
 アクションゲーム

個人的に、開始前の予想ランキング(脳内調べ)が
1. LIMBO
2. TRIALS
3. SPLOSION MAN
でした。
そしてやってみた感想は・・・

それでは3位からの発表です!

3位:SPLOSION MAN
予想通り!
縦横に移動しながらすすむアクションゲームです。
自分を操作するキャラクターが燃えてるというか、絶えず爆発しているキャラ
という設定らしくて、ボタンを押すと爆発します。
ジャンプ中にボタンを押すと爆発して進行方向に吹っ飛びます。
壁にぶつかると張り付き、そこで爆発すると逆方向に吹っ飛ぶ これらの
アクションを駆使して、爆発で的や障害物を壊して進む というゲーム
らしいのですが…まぁ、期待を裏切らないというか、正直単調すぎるかなぁ
と。
攻撃方法が自分が爆発した時の爆発判定で的を攻撃するしか無いという・・・
ツボにはまる人はツボにはまると思いますが、ちょっと単調なので、
正直30分程で飽きてしまいました・・・

2位:LIMBO
開始予想前と違い、こちら2位でした。
先ず、ゲームは白黒だけで全てが描画されており、でもとても綺麗な感じです。
(イメージ的には白黒写真 みたいな感じで、グラデーション等によって綺麗な
世界が描かれています。)
キャラクターを動かしながら、箱を押して運び、その箱の上にのって高い位置
の鎖に飛び移ったり、色々頭を使いながら進めるゲームです。
なので、パワープレイができないのですが、必ずこたえがあるので、「これは
どうやって進めばいいんだ!?」という事を考えながらやるのが楽しい!

ただ1点、これは私のやり方が悪い というのもありますが、基本的に私は深夜に
ゲームをやります。
深夜番組を見たり、ゲームをやったりするのが好きなのでw

で、このゲームは深夜に合わない。
というのも、先ずゲーム全体の雰囲気が白黒で暗い というのもあるんですが、
ゲームの内容も意外とダークです。
人間に追いかけられて、吹きやで殺されたり、馬鹿でかい無視に襲われて刺し
殺されたり、回転のこぎりにバラバラにされたり・・・
深夜にやると、気持ちも暗くなります・・・
ただ、かなり夢中になってやってしまいます。
気づくと数時間やり続けていました。
かなり色々仕掛けがあったりするので、謎解きがかなり楽しく、ついつい夢中に
なってしまい「この謎を解いたら終わろう」「今度こそ終わろう」というので、
結局止めようと思ってから1時間くらいやってました・・・w
なので、こちらはおススメです!!

1位:TRIALS
開始前とかわり、こちら堂々の1位
理由は「簡単だけど奥が深い」から!
先ず操作方法がアクセル、ブレーキ、体重移動(前後)、ジャンプだけ。
そしてゲーム内容は、ステージクリア型で、ひたすらステージを早くクリア
する というもの。
簡単に言うと、ファミコンの「エキサイトバイク」のレベルアップ版みたいな
感じ。(ライバルは居ないですが)

で、そのステージ内に色々なギミックがあって、アクセスの開閉やブレーキ、
体重移動を駆使してコケないように、かつスピーディーにゴールまで疾走
する というゲームです。
基本的にコケるとゲームオーバーなので、ジャンプするとゲームオーバー
です(ジャンプ というのが、バイクごとジャンプするのではなく、ジェット
戦闘機の緊急脱出みたいなジャンプなのでw)

最初はアクセルON、OFFと、体重移動だけで単調すぎるかなぁ と思っていた
んですが、ゲームを進めるとだんだん大型排気量のバイクが手に入り、スピード
感アップ&難易度アップ!
そして、体重移動とアクセルONOFF、ブレーキだけなのに、意外と奥が深い!
なんか、実際のバイクの動き等を物理演算を駆使して表現しているらしく
(あきらかにちょっと違うだろ!と思う事もありますが、その辺はゲームなの
でw)、結構操作が難しい。
でも気づくとひたすらやり続けてしまい、難しいステージはひたすらやり直して
しまい・・・気づくとLIMBO以上に時間かけてやり続けていましたw
単純だけど、結構ハマるゲームだと思います。

最後に総評ですが、このソフトが2980円、対して、LIMBO1200MP、Trials1200MP、
SPLOSION MAN800MPと、約200円分安い!
もともとどれも出来の良いゲームと思いますので、3000円弱でこの内容は良いと
思います。
「ガッツり長編ロープレはどうも・・・」とか、「最近の難しい操作のゲームに
ついていけない」とか、「ゲームをやる時間が無いけど、ゲームをやりたい」と
かという人にはおススメです。

ただし!
3本ともやりたい という人向けであって、1本ずつやっていきたい とか、この
ゲームだけやりたい といった人は素直にXBOXLiveアーケードからDL購入した方が
無難かもしれません。(今回のパッケージ版はDL販売で即購入できる優位性と
比べると・・・ さらに、セット販売だけど、200円程しかお得感が無い とも
とれるので)

※Microsoft MVP 向け”トリプルパック – Xbox LIVE アーケード コンピレーション”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。

written by hide \\ tags: , ,