3月 10

前回のチャンピオンという事で、特別にシードされて決勝戦に出場させて頂きました。

前回ファイナリストの方が私も含め三人もおり、その他のみなさまのレベルも高く、
正直なところあまり活躍する事が出来ませんでした。

決勝戦は戦いの場です。言い訳は許されません、がちょっとだけ言い訳を。。。

惨敗の直接の原因は、私のサブドメインだけ何故かずっと引けなかったのが
とても大きな落とし穴だったと思います。

運も実力のうちといいますが、ただ残り30分までドメインが引けない、
IPも払い出されない状況で、OSSをインストールしろと言われても、
「シャアの再来」と呼ばれているさすがの私でも太刀打ち出来ませんでした。
まあ0でなかっただけ、マシだったかもしれません。

みなさまにもご心配をおかけしました。
中盤の一時間はコンソールのnslookupを時々叩いているだけの私の後ろから
マイクロソフトの鈴木さんが「大丈夫?引けた?」と何度も声をかけて頂きました。
お気遣いありがとうございます。それだけで救われましたw

残り30分、結局最後までサブドメインは引けないまま、IPアドレス直打ちで
なんとかWindows Azure Companionに入っているOSSを入れきりました。

最後残り10分くらいで、Azure側にダウンロードしていたxoops cubeを入れようと
頑張りましたが、なんとログイン情報を間違えていれてしまいタイムアップ。

結局のところ、事前準備なしで急遽参加したタイガーマスクさんと同点ビリという結果に。。。

今回私が頑張った事は、
・Twitterでファイナリストの方々を煽った事
・Twitterで特別参加枠のタイガーマスクアイコンの伊達直人さんに対してプロレス的挑発行為を行った事
・入場シーンでチャンピオンベルトを持って、ファイナリストを挑発した事。
ここまででした。
そう、完全に出落ちキャラでした。。。

次回のインストールマニアックスは団体戦というお話です。
今回の反省を込めて、私も最強のチームを作って参加したいと思います。

written by hide \\ tags:

7月 09

毎月第一土曜日にMCEAの会議室にて、dalf(開発・言語フォーラム)の勉強会を行っています。
dalf 開発言語フォーラム http://www.dalf.jp

今回は最近行われたSeasarカンファレンスへ参加された前園さんから、その中で気になった技術の概要とそれを使ったサンプルを発表して頂きました。

久々のJavaネタとなる気になる発表内容は、Seasarとアノテーションを使ってCSVをいろいろ操作するS2CSV、Excelテンプレートを扱うFisshPlate、携帯向けWebアプリケーション構築のためのフレームワークであるmobyletの3つでした。
とても便利に使えそうな三つの技術ですが、実際に目の前でサンプルとして動かしてもらうと余計その凄さがわかりました。
(さすがに携帯コンテンツは残念ながら見比べることはできませんでしたが。。。)

また今回参加して頂いた方の中で、実際にこの中のS2CSVとmobyletを使っている方がいらしたので、実際の業務で使った場合の問題点や対応方法が聞けたので、良い面、悪い面がわかって面白かったです。

あとサンプルの発表としてはVB.NETを使用したMVCフレームワークのようなWebアプリケーションの作り方と、私の方では業務向けのフレームワークとして使うZend Frameworkのカスタマイズについてお話させて頂きました。

最後にSilverlight4について、少しお話させて頂きました。
まずは開発環境の構築方法として、無償で利用出来るVisualStudio2010 Expressのこと、またWebPIでのインストール方法、Silverlight4を開発するためのToolkitのインストール方法(ダウンロードとWebPI)を紹介させて頂きました。
また簡単なサンプル作成として、ハンズオンでHello Worldを作成しましたが、簡単すぎましたね。。。

次回はちゃんとした規定のサンプルを持って発表したいと思います。

written by hide \\ tags: , ,

7月 03

第7回cassandra勉強会に行ってきました。

最近気になるKVSのcassandraですが、最近勉強会をやっている事をDB研究会の青野さんにお聞きしていたのですが、ようやく今回参加する事が出来ました。
ちょっと遅れて参加したのですが、luceneのバックエンドをcassandraに置き換えたlusandraとGossipプロトコルの発表でした。

まだまだcassandraは勉強中なので、皆さんのお話を聞いてるだけで限界でしたが懲りずにまた参加したいと思います。
もっといろいろな事を勉強したいですね。

written by hide \\ tags:

6月 06

毎月第一土曜日にMCEAの会議室にて、dalf(開発・言語フォーラム)の勉強会を行っています。
dalf 開発言語フォーラム http://www.dalf.jp

今回は同人業界における電子書籍ビジネスについての発表と、iPadについての発表を行いました。

私はあまり同人誌業界に詳しくはないのですが、結構トレンドに敏感でシビアな世界のように感じました。
またかなり専門的?な話が多く、実際ついていけない部分もありましたが、この世界をマーケットと捉えて
事業を成功させている方のお話は妙に説得力があり、興味深く聞かせて頂きました。

iPadの発表ですが、iPhoneで出来ること、iPadがあると便利になることをまず考え、そして自分の
作業効率アップの手段としてiPadを有効に使う方法をお伝えしたいと考え、発表させて頂きました。
その中で、Wi-Fi版での苦労、公衆無線LANサービス、ポータブル無線LANルータの紹介、
また仕事用途以外では電子書籍の有効利用方法、またその作り方を説明させて頂きました。

意外と時間がかかってしまい、時間の関係上二つの発表しかできませんでした。
用意して頂いた方々、申し訳ございません。
次回からはしっかりとタイムスケジュールを組んで発表をさせて頂きます。

written by hide \\ tags: , , ,

5月 10

毎月第一土曜日にMCEAの会議室にて、dalf(開発・言語フォーラム)の勉強会を行っています。
dalf 開発言語フォーラム http://www.dalf.jp

今回は、FlexとPythonのDjangoについての発表と、Macでの開発についての発表がありました。

Flexは先日発売されたFlash Builder4を使って、AmazonAPIを利用した商品一覧画面をハンズオンで行いました。
新しいFlash BuilderはWebサービス連携がとても簡単に行えるようになっており、今回の発表でもいとも簡単に作っていました。これを見るとAjaxでゴリゴリ書くよりもかなり簡単に開発できるように思えました。

次にMacでの開発について発表をして頂きました。
こちらはMacのKeynoteでプレゼンをされていたのですが、Windowsとは一味違ってとても綺麗でした。
私もOSX以降、BSDベースになってからMacでの開発を考えて、一台ノートを保有しています。
ただ最近は常駐の案件が多く、ここ数年自宅での開発を行っていないため離れていましたが、この発表を見てからちょっとずつですがMacに触り始めました。

PHP開発であれば、Eclipseで開発を行って、テンプレートはDreamWeaverでデザインするなどMacOS一台で開発環境からLinux試験環境まで揃ってしまうのでとても便利です。

PythonはDjangoというWebフレームワークを使った、こちらもハンズオン形式での発表でした。
こちらは先に発表のあったMacでの開発で、コマンドラインでゴリゴリ書いていくスタイルでの発表で、あまり使ったことのない開発言語でしたが、設計次第ではなかなか面白そうでした。

当初はJavaでしたが、最近は本当にいろいろな発表がされる面白い会となってきました。
発表して頂いた皆様ありがとうございます。

では今後ともdalf(開発・言語フォーラム)をよろしくお願い致します。

written by hide \\ tags: , , , ,