10月 10

2012年8月28日に、株式会社アイティーフォーユーという会社を立ち上げました。
今までと行なっている事業は何も変わりませんが、これからは個人事業主として活動していたノウハウとネットワークを活用してさらなる事業拡大を行なって行きたいと思います。

我々個人事業主ではどうしても超えられない部分、対会社との契約であったりですが、それをこの会社で吸収し、もっと個人事業主の活躍できる場所を作って行きたい、もっとIT技術者のやりがいを見つけて欲しい、その手助けができるような会社にしていきたいと思っております。

この会社の理念として、「社会に役立つもの作り」という事があります。
この先、日常生活の中にもっともっとIT技術というものは組み込まれていき、「当たり前」の事になっていくと思います。
ユビキタスという言葉が昔流行りましたが、もうそれは当たり前の世界になりつつあります。
その時、その「当たり前」となった技術を支えているのがIT技術者であり、それを世に生み出していく事を続けて行かなければならないのも技術者の使命ではないかと思っています。

そして同時にその技術を支えていく未来の技術者も育てて行かなければいけないと思っています。
今の時代、IT系の仕事に就きたいと思う若い人が減っています。減っているどころかほとんどいないそうです。
私が始めた頃はITバブルであったかもしれませんが、いろんな技術が混沌としており、まだ手探り状態でいろいろな事に取り組んでいました。
正直、徹夜が続いたり、技術的に無理があったり、とても苦労しましたが、その時間は私にとっては面白かった、興味深かった、それこそ寝る間も惜しんで仕事に打ち込めた貴重な体験をした時間でした。
辛かったけど、良い物を生み出せた時のあの鳥肌が立つような喜びは、技術者だけのものであり、特権だと思っています。
そういう体験を今の若い技術者にもしてもらいたい。もっと自分の仕事に自身を持って、誇りを持てるような技術者になってもらいたい。
この会社でそう思える仕事をさせてあげたい。そういう人を育てたい。
それがもうひとつの理念、「社会に役立つひと作り」です。

私は夢を持った人と仕事がしたいと思っています。
私の夢は会社の理念となり、今まで個人事業主として、一人では出来なかった事を実現させるため、また一緒に協力して頂いている方々の夢を実現させるため、株式会社アイティーフォーユーは「ITの技術者の未来」になれるように日々努力していきます。

これからも宜しくお願い致します。

written by hide \\ tags:

2月 10

去年は二回ほど札幌へ出張へ行ってきました。
北海道にいる個人事業主の方たちが、チームを作って一括請負の契約を取ろうと頑張っているという話を聞いて、何か力になれればと意見交換に行ってきました。

そこで出会った技術者の方々は、もちろん技術的にもお客さまからの信頼度も高い方たちなのですが、それ以上に地元での仕事を活性化させたい想いを強く持って活動されているように感じました。
私もそのパワーに刺激され、これまで以上にがんばろうと思った次第です。

この機会に出会えた6人+1人の方々、ありがとうございました。
札幌チームの活動はまだまだ始まったばかりですが、必ず大きな成果を上げる日が来ると思います。
私もできる限り協力していきたいと考えております。

これからも宜しくお願い致します。

written by hide \\ tags: ,