6月 16

b-mobileのSIMカードを使って、VAIOで3G接続を行うまでの手順です。

1.袋からSIMカードを取り出します。
 SIMカードはプラスチックの枠にくっついているので、そこから取り出します。

2.開通の手続きを行います。
 プラスチック枠に開通手続きを行うための電話番号に電話し、ガイダンスに沿って同じく枠に書いてある080から始まる番号を入力して完了です。

3.SIMカードをVAIOに差します。
 わかりにくいですが、バッテリーユニットを外したところに入れる口があります。

 → 

4.ネットワークの設定を行います。
 無線WANの設定でDocomoのネットワークを選び、接続のためのID、パスワードの入力を設定します。

5.3G接続完了です。
 15分程度(私は30分くらいかかって問い合わせを行いましたが。。。)で開通します。

以上です。
早速ネットを見てみましたが、意外と画面が表示されなかったり、重かったりで「あれ?」と思いましたが、実際の速度を計測したところ260kbps前後出ていたのでほぼ理論値かと。
だとするとこのストレスは、私が普段高速回線に慣れてしまっているせいなのかもしれません。ISDNの5倍くらい早いですけどね。。。

実際私の使い方を考えると、外でWeb閲覧やメールが出来ればいいだけなので、そう考えれば充分なスペックだと思います。
私のVAIOはインストールマニアックスでもらったものなので、このDocomoのSIMが使える機能がデフォルト装備のものかオプションのものかわかりませんが、b-mobileでの利用ですと必要なときに必要になる期間だけ安価な料金で契約できるので便利ですね。

written by hide \\ tags: , , , ,

6月 16

光ポータブルの予約受付開始は6月17日の午前9時からだそうです。
http://www.ntt-east.co.jp/release/1006/100615a.html

予約受付時点で、「フレッツ光 ネクスト」及び「Bフレッツ」を利用していなければなりません。
私のようなケーブルテレビとADSL利用ユーザは残念ながら予約できません。。。
フレッツ光の人は月額315円で、Docomoの最強の3G回線を利用できるなんて羨ましい!!
#正確にはDocomoと3G回線の契約をしなければなりませんが。

私のようなWi-Fi版iPad使いにはポケットWi-Fiかb-mobileのSIMロックフリーなルータが当面の選択肢ではないでしょうか?

written by hide \\ tags: , , , , , , , ,

6月 13

Docomoが販売するポータブル無線LANルータ。
機能としては公衆無線LANアクセスポイントにWi-Fi接続、PPPoE接続ができる。

Docomo3GにSIMロックされており、SIMカードを刺せばDocomoの3Gに接続ができる。
またDocomo3G回線を利用しているので、つながりやすく速度も速い。

SIMロックしているとはいえ、Docomoの回線を使用しているb-mobileは、
おそらく使用出来そうな気がする。(速度は遅いが安く出来る)

販売価格は3万7千円と聞いています。
ちょっと高いが、家電量販店で二年縛りで0円とかなりそうな予感。

written by hide \\ tags: , , , ,