5月 10

毎月第一土曜日にMCEAの会議室にて、dalf(開発・言語フォーラム)の勉強会を行っています。
dalf 開発言語フォーラム http://www.dalf.jp

今回は、FlexとPythonのDjangoについての発表と、Macでの開発についての発表がありました。

Flexは先日発売されたFlash Builder4を使って、AmazonAPIを利用した商品一覧画面をハンズオンで行いました。
新しいFlash BuilderはWebサービス連携がとても簡単に行えるようになっており、今回の発表でもいとも簡単に作っていました。これを見るとAjaxでゴリゴリ書くよりもかなり簡単に開発できるように思えました。

次にMacでの開発について発表をして頂きました。
こちらはMacのKeynoteでプレゼンをされていたのですが、Windowsとは一味違ってとても綺麗でした。
私もOSX以降、BSDベースになってからMacでの開発を考えて、一台ノートを保有しています。
ただ最近は常駐の案件が多く、ここ数年自宅での開発を行っていないため離れていましたが、この発表を見てからちょっとずつですがMacに触り始めました。

PHP開発であれば、Eclipseで開発を行って、テンプレートはDreamWeaverでデザインするなどMacOS一台で開発環境からLinux試験環境まで揃ってしまうのでとても便利です。

PythonはDjangoというWebフレームワークを使った、こちらもハンズオン形式での発表でした。
こちらは先に発表のあったMacでの開発で、コマンドラインでゴリゴリ書いていくスタイルでの発表で、あまり使ったことのない開発言語でしたが、設計次第ではなかなか面白そうでした。

当初はJavaでしたが、最近は本当にいろいろな発表がされる面白い会となってきました。
発表して頂いた皆様ありがとうございます。

では今後ともdalf(開発・言語フォーラム)をよろしくお願い致します。

written by hide \\ tags: , , , ,